●iモード用ページ


●塗替え110番

●塗装工事の流れ

●工程及び工法

●施工工事

●材料と使い方

●役立つ情報案内

●カラーシミュレーション

●価格及び保証

●なんでもQ&A

●お答えします!

●色いろいろ

●ニシノ清塗工

●ぷろふぃーる

●リンク

●掲示板

●アンケート


●社長の部屋

●HOBBY

●見積り依頼


●MAP

●HOME

こちらはみなさまから頂いた新着質問を掲載し、その質問に対しての答えを載せています。
Q1 T.Sさまより
 
初めまして、最近フォルムアルデヒドとかトルエンが問題になっていますが、壁紙にCT触媒をかけると90パーセント近く有害物質が抑えられると聞きましたが本当なのですか?
光触媒は夜は効かないし、発ガン性物質が出ていると聞きました。そのような薬は販売もしくはあつかっているのですか?
A1 壁紙にCT触媒をかけると90パーセント近く有害物質が抑えられるのですか?という質問ですが、メーカーによればそのような効果があるといっています。
ただし、普通の水性塗料や炭、ほたて、珪藻土などでもある程度の効果は期待できます。単純な測定結果が そのままのとうりかどうかは使ってみないと判らないと思います。安全データシートを要求しましたが、極秘の配合があるので提出できない。とにかく 試験データを信用して欲しい。メーカーからはこのような説明でした。
これは、CT触媒、光触媒とも同様です。
触媒の作用の仕方は別ですが、スプレーで塗布するやり方も同じです。
光触媒は夜はは聞かないし、発ガン性物質が出ていると聞きました。そのような薬は販売もしくはあつかっているのですか?
この質問に対してはまず、光触媒は薬ではありません。塗料です。TOTOの製品は扱っていますがあくまで外部用です。大手メーカーではまだ内部用の塗料は出していません。
ただ、何社かからは引き合いが来ていますので材料を取り寄せる事は可能です。ほとんど、新しい企業が 自社独自開発といって数社が出していますが、市場評価はまだでていません。発がん性に関しては 酸化チタンを触媒として活性酸素を作り出して有機物を分解させるのでこの活性酸素を指して発がん性物質とCT触媒のメーカーはいっているようです。
しかし微量で問題ないとの見解が光触媒のメーカー側の言い分です。
使ってみましたが 多少の効果はあるようです。危険性は私はないと思いますが科学的なデータはないので わからないという結論です。
では、CT触媒はどうかというと電化移動型・還元触媒(charge・transfer)と言い電子移動による酸化還元作用なので紫外線や水を必要とせず安定して触媒作用が期待できると言っています。しかし、この塗料も主成分は聞きとりでの感色ですが 酸化チタンとシリカ(二酸化珪素)と言う事なので光触媒とどうちがうのかと思ってしまいます。ただし、酸化チタンは安全な多孔質カプセルに入っているのが違う点だとメーカーはいっています。
ここまで時間がかかったのは この塗料を扱っている人たちが、ほとんど脱サラで代理店になった素人の人たちなので質問の意味がなかなかわからないので何度もメーカーへ聞き直してから返事が来た為です。
結論としては どちらも、値段は1800円〜3000円くらいで普通の水のようなスプレーを噴霧して使う。と言う事と多少の効き目はあると言う事。詳しい組成は出さないと言う事です。
※光触媒(TOTOハイドロテクト)

Q2 K.Tさまより
 
いま指定色7.5YR7.5/16というのがあるのですが調合次第でベージュ色とオレンジ色に大きく分かれるといわれました。そんなに大きく変わるものなのでしょうか?
A2 7.5YR7.5/16の調合とのことですが、この塗料は何に使用されるのでしょうか?例えば、OPではこの色は出ないと思います。
メーカーと相談になりますが、ウレタンかシリコンぐらいの樹脂でないとでにくい色です。色としてはやまぶき系の色で明度、彩度が0.5違っただけで違う色になってしまいます。その意味で言えばこの色は難しい色ですが、カラーカードがありますのでその色で良いならカラーカードの色はだせますがTさまの思っている色かどうかはわかりません。

Q3 静岡県 Nさまより
 
「ホルムアルデヒドの吸収をする塗料まで販売し始めました。」というコメントを発見し、HPを拝見させていただきました。
ホルムアルデヒド等の有害物資を減少させる塗料の成分データ、価格その他情報などありましたらお教えください。
A3 ホルムアルデヒドを吸収する塗料について。
各社それぞれにはありますが代表的なものの例をあげるなら
関西ペイント鰍フ “コスモクリーンV” という水性反応硬化多機能塗料が
あります。(16,170円/16kg) ※詳細はこちらから

もう一つ紹介すると 恒和化学工業梶@呼吸する壁 珪藻土 “ダイヤ天然壁” などがあります。(下塗、上塗 各 11,000円/20kg)
こちらの詳細はトップページからリンクしてある 恒和化学鰍フHPをご覧ください。

その他、防腐・防湿・防虫に優れた効果をもち、最近ではマイナスイオン効果も注目されている木炭の力を環境改善や健康住宅づくりに役立てたいという思いで開発された、世界初の塗れる木炭高機能液状木炭ヘルスコートがあります。
※詳細はこちらから



●本社/〒313-0054 茨城県常陸太田市西三町2132TEL0294(72)7155(代)FAX0294(73)0099
●つくば営業所/TEL0298(69)2100(代) FAX(69)1177

社団法人日本塗装工業会会員
お問い合わせ先:(株)ニシノ清塗工E-mail:nishino@nktoko.com
Copyright (C) 2000 Nishino kiyoshi tokou Co., Ltd. All right reserved