水に浮くほど軽いカルセラ

建物、本体に負担をかけない
比重約0.85の超軽量素材。
断熱効果も発揮。




 カルセラは1250度の焼き温度で焼かれた磁器質の本物の焼き物だと言う事です。ですから雨、風、雪や気温の変化に強く、紫外線に対する耐久性も十分あります。もちろん色落ちもありません。一度貼ると張り替えの必要はなくなります。建材としては理想的な性能を持っています。吸水率は0.95%です。耐凍害性も十分ありますので寒冷地でも使えます。
 超軽量外壁タイルは、軽量レンガタイル の製造に関する特許を取得しています。従来の外壁タイルの約1/3の重量を実現 した技術は、タイル製造の永年の経験と技術を基本に、タイル 張りのニーズに対応して、研究・開発さ れた、オンリーワンの環境にやさしい住宅外壁の建築素材です。
Q どのような場合にカルセラは有効ですか? Q 外壁以外にも使えますか?
A 本物のタイルなのに軽くて、しかも耐久性がある新しい建材がカルセラです。 A 内装材として使用する場合にも適しています。本物の風合いが出ますので店舗の雰囲気つくりにご利用いただくケースが増えています。ただし、床には使用できません。
Q 他に同じような素材はありますか? Q 塗り替え工事には何日くらいかかりますか?
A 今のところ水に浮く超軽量セラミックは「カルセラ」だけです。似たような外壁の素材としてはセメントで作ったレンガ風のものがありますが、耐久性や耐紫外線性、耐水性能などでカルセラの方が優れています。 A 2階建ての一般住宅で外壁全体にカルセラを貼る場合で約10日間〜2週間です。
Q 色は変化しますか? Q 工事中に臭いはしますか?
A 強い紫外線でも、ほとんど永久的に色は変化しません。 A 臭いはほとんど無いです。
Q 汚れた場合、汚れはとれますか? Q 見積が他社より安いのですが、なぜですか?
A 吸水性がないので、ホコリなどは雨で自然と流れ落ちます。 A 当社はお客様と直接契約しています。間に工務店などがはいらないため、安くなります。
Q 工事は土日も行いますか? Q タイル工事を塗装会社が行うことはできるのですか?
A 基本的に日曜日は作業を行いません。お急ぎのお客様で許可があれば日曜も施工を行います。 A カルセラは従来のタイルやレンガより軽くて工事しやすいので、タイル専門会社でなくても工事ができます。またカルセラのメーカーが研修を行い、高品質の工事を行うために指導していますので安心です。