環境に優しい

 塗料で環境に貢献できることは数多くあります



  住宅を100年使い続けることが最大のエコに!         

    欧米住宅の寿命100年、日本住宅の寿命30年。



  遮熱塗料でCO2の削減を!


    太陽熱を反射する塗料を「遮熱塗料」と呼びます。


アステックペイントが目指すものは

100年ペイント

アステックペイントは、オーストラリア生まれの資産保全ペイント。
住宅を親から子へ、子から孫へと住み継いでいくための新たな提案です。

アステックペイントには
「100年住宅」を可能にする
「100年ペイント」の技術があります。
 アステックペイントの遮熱塗料は、エナジースター(エネルギースター)プログラムの基準にパスした塗料として、オーストラリアで唯一認定されています。世界の厳しい基準が私たちの基準です。

        


 先人の知恵として受け継がれる「家の造りようは夏を旨とすべし・・・」、この知恵は現代の最新の建築様式においてもますます必要となっています。

 アステッ クペイントは夏場の厳しい・暑い住環境を、「遮熱塗料」で改善いたします。

 「100年ペイント」をコンセプトに建物・住宅を塗装で100年保たせるご提案を行い、 産業廃棄物の削減・CO2の削減を実現し、地球環境へ貢献する塗料です。



 (アステック ニューテクノロジー)

ピュアアクリルとは?

ピュアアクリル塗料とは、不純物を一切排除した、アクリル100%の樹脂が使用されている塗料です。

 一般的なアクリル塗料は、スチレンアクリル等の耐久性が低いとされる樹脂を純度を下げて製造するため、安く製造することはできますが、性能や耐久性を犠牲にしてしまいます。
 しかし、アクリルとは本来、とても耐久性のある素材で、飛行機の窓や水族館で使われている水槽も、実はアクリルです。
 アステックペイントはその中でも不純物が一切含まれていないピュアアクリルを使用しており、紫外線に晒されても20年程度では劣化しない耐久性を有しています。そんな耐久性を有するアクリルを100%のまま塗料化することに成功。世界で最も紫外線の強い国オーストラリアでも、15年から20年の耐久性を誇っているのです。

可塑剤を使用しない

もう一つの秘密は、可塑剤(カソザイ)*を使用せず、弾性力を出すことです。


 アステックペイントはピュアアクリルの分子の組み替えにより、樹脂そのもので長期間弾性を発揮するすることができるので可塑剤を加える必要がありません。これは、オーストラリアのアステック社独自の技術で、国内塗料の、フッ素やシリコン塗料並みの超耐久性を実現するのと同時に、防水塗料に必要な高弾性を有しているため、非常に優れた塗料であると言えます。

(*可塑剤とは、プラスチックや塗料などに添加することにより柔軟性をを与える物質です。問題点は、熱や紫外線により添加された可塑剤は気化もしくは流出してしまい、5〜7年程で塗料の弾性が失われてしまうことです。)

 チョーキング(白亜化)とは、紫外線・熱・水分・風等で表層樹脂が劣化し、塗料の樹脂がチョーク(白墨)のように粉状になって顕れる現象。これは、塗料の寿命が来た証拠です。塗料を劣化させる最も大きな原因は紫外線。

 紫外線が日本の3倍以上あるオーストラリア生まれのアステックペイントは、紫外線に対して圧倒的な耐候性を誇ります。促進耐候性試験では、約15年から20年ほどの耐候性があることが確認されました。また、暑さや寒さ(-20℃〜82℃)にも強く、塩害や酸性雨などにも強い耐久性を示します。

 一般的なアクリル、ウレタン塗料は5年前後で寿命を迎えます。シリコン塗料は平均10年ほどと言われています。
(製品や材料の含有率によって、寿命の多少の差異はありえます。)
 「住宅の寿命は、ひび割れからの水の浸入によって縮む」と言われています。そのため、硬い塗膜を形成する塗料では、家を守ることができないとアステックは考えます。

 アステックペイントは、左写真の様に伸びる性能があり、建物の動きやひび割れに塗膜が追随し、水が浸入する隙間を作りません。

 外壁用防水塗料で660%以上の伸縮率があります。一般的な弾性塗料と違う特長は、その伸縮性を長期間維持するところにあります。
 一般の防水系塗料は、防水機能の役割は果たしますが、家の建材を痛める原因となる湿気をこもらせます。そのため防水系塗料には「呼吸」の要素が必要です。家は呼吸をすることにより、長く生き続けます。

 逆に呼吸を防ぐと建物内に湿気をこもらせ、菌やカビが発生する要因となり、建物内部から腐食を進行させます。多くの塗料(塗膜)は、水を通さない代わりに湿気も通しません。

 逆に湿気を通す塗料(塗膜)は水も通してしまうため、建物を劣化させます。

 アステックペイントは、水を通さない防水性を備えながら、湿気は通す、呼吸する塗料(塗膜)として、建物の劣化を防ぎます。

Q どのような場合にアステックペイントは有効ですか? Q アステックペイントは、どこに塗ることができますか?
A 建物を長く使いたい、冷暖房費を抑えたい、という場合に最適です。もちろん、古くなった塗装面を美しく塗り替えたいという場合もアステックペイントをご利用下さい。 A 屋根、壁などに塗ることができます。屋根は金属など、様々な材質に対応しています。詳しくはお問合せ下さい。
Q 細かい亀裂がたくさんありますが、直りますか? Q 塗り替え工事には何日くらいかかりますか?
A 直ります。アステックペイントは伸縮性があり、亀裂の間に入り込み、隙間を埋めます。 A 2階建ての一般住宅の場合で約一週間です。
Q 屋根から雨漏りがしますが、防ぐことはできますか? Q 工事中に臭いはしますか?
A できます。アステックペイントは、優れた耐久性で、日光や雨水から屋根を守ります。 A 臭いはほとんど無いです。
Q 費用はどの位かかりますか? Q 見積が他社より安いのですが、なぜですか?
A アステックペイントは2階建ての一般住宅の場合で約100万円前後です。見積は無料です。お気軽にお問合せ下さい。 A 当社はお客様と直接契約しています。間に工務店などがはいらないため、安くなります。
Q 工事は土日も行いますか?
A 基本的に日曜日は作業を行いません。お急ぎのお客様で許可があれば日曜も施工を行います。