●iモード用ページ


●塗替え110番

●塗装工事の流れ

●工程及び工法

●施工工事

●材料と使い方

●役立つ情報案内

●カラーシミュレーション

●価格及び保証

●なんでもQ&A

●お答えします!

●色いろいろ

●ニシノ清塗工

●ぷろふぃーる

●リンク

●掲示板

●アンケート


●社長の部屋

●HOBBY

●見積り依頼


●MAP

●HOME
なんでも “Q&A” 回答ページ


A1 普通、建物の大きさによりますが。30〜40坪位、2階建てで7日〜14日ぐらいです。くわしくは、施工前にお知らせいたします。



A2 大体坪2万〜と良く言いますが、30坪〜40坪、60万円位〜80万位ということになります。足場の有無、どこに何を塗るかで大きくちがいます、部分事に何を塗るか、はっきりとわかる見積書と提出してもらって下さい。全てが一式いくらで、出精値引きが3割も4割もある店は余り信用できません。



A3 壁に一部剥がれがあったり、もやカビがはえてきたらそろそろです。目安としては、場所にもよりますが7年〜10年位が下地が痛まずよいでしょう。



A4 あります。セラミックの粉を顔料の中に入れ、汚れにくくした製品で、各メーカーとも競って販売しています。



A5 塗れます。水性の塗料で、各メーカーともホルムアルデヒドの吸収をする塗料まで販売し始めました。小さな面積なら自分でも塗れますのでどうぞお試しください



A6 前に述べた塗料や、天然の樹脂だけで作った塗料、けいそう土の入った塗料で、先ほどの水性塗料よりも吸収力が強い塗料や、屋根や外壁に塗るだけで室内温度を下げたり結露を防止したりする塗料などいろいろあります。



A7 入浴していただいて問題ありません。
ただし、給湯器周辺、または、お風呂のまわりの塗装を行なう際に、時間を制限させていただく場合があります。



A8 洗濯機が屋外にある場合、その周辺を塗装する間のみ、使用できません。また、洗濯機物への塗料の付着を防ぐため、塗料が乾燥するまでの間は、室内に干してください。



A9 外回りの塗装の際は、戸締りさえしっかり行なっていただければ外出していただいても問題ありません。しかし、内装の工事の場合は在宅時の施工が基本となります。



A10 水性塗料を使用すれば防ぐことができます。また、溶剤塗料を選択した場合でも、養生をしっかり行なうことで、室内へ臭気が侵入することを防ぐことができます。
ただし、その際に、エアコン、換気扇などの使用を制限させていただく場合があります。



A11 下地調整を行なう際に、電動工具などの使用による騒音が発生することがありますが、事前に工事の日程などをお知らせします。



A12 周辺に学校、病院、保育園など特に注意の必要な施設がある場合には、水性塗料の選択が必要です。また、事前に工事の日時などはご連絡しますので、ご近所にお知らせください。



A13 下地調整をおこなう際、電工工具などの使用により騒音の発生が考えられますが、事前に工事の日程をご連絡しますので、ご近所にお知らせください。



A14 塗装方法をローラー塗り、ハケ塗りとし、塗装に際しては、飛散防止ネットで養生をします。また風の強い日には施工しないことにより、防ぐことができます。



A15 溶剤、シンナーなど、危険物の指定のあるものは、業者が責任をもって管理します。現場に保管するものは、非危険物(水性塗料)のみですので、ご心配の必要はありません。



A16 少量であれば枯れることはありませんが、周辺への飛散のこともありますので、養生をしっかり行ないます。



A17 ご心配無用です。塗装中は火気厳禁ですし、溶剤の保管などは責任をもって行ないます。ただしh、非危険物(水性塗料)を現場に置くことがあります。




A18 基本的に必要はありません。




戻る

●本社/〒313-0054 茨城県常陸太田市西三町2132TEL0294(72)7155(代)FAX0294(73)0099
●つくば営業所/TEL0298(69)2100(代) FAX(69)1177

社団法人日本塗装工業会会員
お問い合わせ先:(株)ニシノ清塗工E-mail:nishino@nktoko.com
Copyright (C) 2000 Nishino kiyoshi tokou Co., Ltd. All right reserved
お問い合わせ先:(株)ニシノ清塗工E-mail:nishino@nktoko.com
Copyright (C) 2000 Nishino kiyoshi tokou Co., Ltd. All right reserved